【あおいタクシー】から、ちょっと豆知識 第2弾

昨日は、シート位置について書かせていただきました。

今日はエンジンをかけましょう。

現在のクルマの多くは、いわゆるプッシュスタートですよね? 

これからお話しするのは、そんな最新なクルマではなく、チョット古い昔ながらの

キーを回して「キュキュキュ、ブオーン」とかけるタイプのクルマを

長持ちさせる方法の1つです。

やり方はとっても簡単、キーを「カチカチカチ」と、ONの所まで回して5秒程待ってから

スターターを「キュキュキュ」と回すだけ。

「これの何が良いの?」と思いますよね?

キーをONまで回す事によってクルマの機能全部に電気が通ります。燃料タンクから

エンジンにガソリン(ディーゼルなら軽油)を送っている燃料ポンプも動き始めます。

5秒程で燃料がしっかり送られるのでスムーズにエンジンがかかります。

これだけでも、燃料ポンプやスターターモーター燃料を気化させるインジェクションと言われる装置にかける負担が減るので

20年乗っている私のクルマも壊れていません。

お気に入りの愛車をトラブル無く長く乗るために

みなさん1度試してみて下さい。

それでは、みなさん今日もご安全に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA